カオスな箱庭~めきガーデン~

なんかいろいろ紹介するよ。名前は適当。何も言うな。

おすすめマンガの話② ~未熟なふたりでございますが~

お久しぶりです。

るりめきさんだよ。

かなり久々でごめんなさいね。

今回はおすすめマンガ紹介第2回だよ。

 

今回紹介するのはこちらの作品

f:id:ruri10:20190125233430j:plain

 

カワハラ恋先生の『未熟なふたりでございますが』だよ。

個人的にめっっっっっっっっっちゃ好きだから紹介しちゃうよ。

 

作品紹介

まずは公式のあらすじから。

 夫の×××が好きすぎて……今夜もできません! お互い未経験、最後の一線を越えないまま迎えた新婚生活。ひとつ屋根の下、ひとつベッドの上、ピュアなふたりのイチャイチャ攻防戦が始まる。『淫らな青ちゃんは勉強ができない』のカワハラ恋が描く、寸止め新婚ラブ!

 ・・・これだけ見たらエロ本感?というかエロ要素多そう感が強いね(笑)

実際はエロ・・・くないわけではないんだけど、イチャイチャがメインです。

てか、攻防戦・・・してましたっけ?(笑)

照れ隠しとかほぼしないし、お互いのことばっか考えてるし。

ノーガードの口説き合戦では???って思ってみたり。

幼馴染同士が結婚して、一緒に住んで、イチャイチャする。

その様をひったすら見れるので「あぁ^~」って気持ちがとめどなく溢れます。

結婚したいなって思えるよ。

そんな作品です。

 

求めていた「メインヒロイン一強作品」

最近の作品、というかラブコメって昔からハーレム物多いじゃん。

確かに、可愛いヒロインが多いのは嬉しいよ?

モテるのは男の夢ってのもわかるよ?

わかるんだよ!!わかるんだけどさ!!

ぶっちゃけ言うとさ、

 

一人ヒロインの話がめっちゃ多いほうが嬉しくない?

 

って思うわけですよ。

大衆受けするなら4,5人ヒロインいると嬉しかったり楽しかったりするけどさ~

個人の好みもあるから、「このヒロインの話はそんなに見たいわけじゃない」ってのも

大なり小なりあるわけじゃん?

難聴系主人公が一人のヒロインを選ばずに「え?なんだって?」みたいな展開を

繰り返す苛立ちみたいなのもあるじゃん?

そう考えると、メインヒロインの話だけがひたすら続くのって

控えめに言って最高なんだよね。

くだらないことで喧嘩したり。

急に愛おしくなったり。

仕事中や買い物中にふと相手のことが思い浮かんだり。

というか基本的にラブコメで起こるクリスマスやらバレンタインやらのイベントの

それら全部が一人のヒロイン目線で描かれるんだよ?最高かよ。(最高だよ。)

だからヒロインが一人っていうのは安心感と満足感が凄いわけだよ。

あと、一般的なラブコメとの比較ですこしだけ。

例えがアレかもしれないけど、よくあるラブコメがギャルゲーでいうところの共通√

とするとヒロインが既に決まってるラブコメっていわゆる個別√なんだよね。

付き合ってからの話をする作品もそれなりにあるから一概には言えないのはわかるんだけど、一つ聞きたい。

 

どっちが好き?

 

個人的には個別√マシマシの方が好き。

だって主人公とヒロインは際限なくイチャついて欲しいもん。

痴話喧嘩とかお互いのために奮闘する姿とか見たいもん。

交際に至るまでの過程とかそりゃ見てて楽しいけど、長すぎると飽きも出るわけで。

それより現在の二人の話を目一杯見られたら嬉しいわけで。

そんなわけだからヒロインが一人、というか決まってる作品って良いなって思うよ。

 

「恋人」ではなく「夫婦」の良さ

これね~~~歳重ねた人のほうがわかると思うんだけど、

夫婦でのラブコメってなんか、安心感みたいなのがあるんだよね。

恋人同士のラブコメが「刺激」とするなら、夫婦のラブコメは「癒やし」というかね。

劇的なアクシデントが起らないあたりな~~んか和むんだよね。

・・・いや、現実には不倫とか嫁姑バトルとか絡むんだけど、フィクションでしかもラブコメだとそんなん無いし。てか要らんし。

そういったのが安心感に繋がるんだと感じてる。

あと一緒に住んでるからこそのイベントとかね。

良いよね。(ボキャ貧)

「そういうのを求めてたぁ!!」って人は是非読んでほしいね。

多分、自分同様そんな作品に飢えてた人それなりにいると思うし。

 

f:id:ruri10:20190126005814j:plain

 

今回はこの辺で。

正直語り足りない。

社会人同士だからの良さとか、クールな嫁さんって良いよねとか、

「ただいま」って言ったら大好きな人に「おかえり」って返される良さとか。

大好きな人が自分がプレゼントした指輪を生涯身につけるって冷静に考えると

凄いよねって話とか。

言いたいことは山ほどある!!

てか夫婦の紹介一切してないじゃんって意見もわかる!!

しかし私が言いたいのはこれだけ。

 

百聞は一見にしかず!!

まずは読んで!!!!

そして悶えて!!!

 

以上です。

コミックDAYSですぐ読めるから今すぐ1話を読むんだ。

そしてコミックスを買うのだ。

comic-days.com

あ、気が向いたらコメントで感想送ってくれると嬉しかったりするよ。

カワハラ恋先生の「淫らな青ちゃん」の話はまた今度。

アニメ放送までには記事を仕上げるつもりなのでお待ち下さい。

それでは。