カオスな箱庭~めきガーデン~

なんかいろいろ紹介するよ。名前は適当。何も言うな。

おすすめマンガの話① ~最終兵器彼女~

こんにちは。

るりめきさんだよ。

今回はいきなりですが、おすすめマンガの話をしますよ。

今回はセカイ系として有名な「最終兵器彼女」の話だよ。

 

f:id:ruri10:20180906002822p:plain

概要

この最終兵器彼女、通称「サイカノ」は2000年にビッグコミックスピリッツにて

連載された高橋しん先生の作品だよ。

 かなり昔の漫画だし、ちょっとだけエッチだけど一度は読んでみてほしい作品だよ。

 

あらすじ

それでは簡単にあらすじを。

 

舞台は北海道の小さな街。高校生でどんくさいの少女「ちせ」は、好きだった同級生の「シュウジ」に告白し、晴れて恋人同士となりました。

交換日記したり他愛もない話をしてみたり、二人は恋人同士として仲睦まじく日常を

送っていました。

そんな中、ちせとシュウジの住んでいる街が空襲に襲われます。そしてシュウジ

自衛隊によってちせが『最終兵器』にされたことを知ってしまうのでした。

兵器に蝕まれるちせ。

再開と戦争。

”敵”とは一体何なのか。

そして深まる二人の絆の物語。

 

こんな感じですね。

序盤は高校生らしい日常、中盤は戦争中のちせとシュウジの違い、終盤は二人の絆

といった感じで、見どころはいっぱいです。

考えることや思うところは多いし、結末は賛否あるかもだけどとにかく読んで

損はないです。

てか、自分がこれを初めて読んだのって小学校中学年くらいの時なんだよねw

めっちゃエロくてすげぇって思った記憶があるw

 

セカイ系であるということ

まぁ、ブログの初っ端から「この作品はセカイ系です」と言ってることから

わかると思うんだけど、割としんみりする場面が多いです。

てか普通に人が死ぬし。

ご都合主義な展開がまるでないし。

絶望感凄いし。

でも、読めば読むほど「人って凄いな」と思わせてくれます。

大事な人が死んでも、どんだけ辛くても、必死に生きることは諦めない限り

できるんだなって思わせてくれます。

 

セカイ系の魅力って、こういうとこだと思うの。

エヴァもそうだけど、諦めたらその瞬間に世界が終わるわけじゃん。

でも諦めないじゃん。大事な人を守りたいから。

そうした死に物狂いの「信念」とか「覚悟」ってものを見ることができるから、

セカイ系って人気・・・というか心に残る作品が多いんだと思うよ。

 

キャラ紹介とかはがっつり省いたけど、まぁ一度でも気になったら読んでみて。

読んで後悔はしないから。

 

今回はこのへんで。

ブログのアクセス数が多いのは「百合」と「少女漫画」と「お菓子」だったよ。

漫画系とお菓子の話がいいのかね。わかんないね。

あ、あとゴクドルズが終わってん。寂しいわ。

最近漫画読むこと多いから、漫画の記事書こうかね。